タナカメディカルグループ

インフォメーション

お知らせ

お知らせ講話

~救急事故予防講話~

札幌市消防局の救急救命士である伊東弘貴さんにお越しいただき、救急事故の予防についてお話をしていただきました。

まずは転倒事故について、普段歩き回れる元気な方ほど救急車が必要な大きなケガになるという話に、皆様なるほどと頷いていらっしゃいました。
また、その転倒しない為には3つの重要な点があり、
①手をついて歩く(2,3歩進む毎に柱などに手をつく)
②歩く所に物を置かない(まずここに置いて…はしない)
③滑り止め対策(こぼした水はすぐに拭く)
この3つを、繰り返し話して下さいました。

次に救急車を呼ぶ程でもないけれど、どうしたらいいのかわからなくて困った場合は『♯7119』にかけて指示を仰いだらよいという事。

最後に熱中症を防ぐために
①日差し、暑いところを避ける(直射日光を浴びない)
②水分をとる(水にこだわらず、とにかく水分をとる事。ただ、アルコールはダメ)
具合が悪くなった時には既に遅いので、この2つを特に注意して欲しいというお話でした。

東北弁での面白おかしい30分の講話はあっという間に終わりましたが、「わかりやすかった」「声が大きくて聞きやすかった」等の感想と共に、今まで知らなかった情報も知る事ができ、皆様喜んでいらっしゃいました。
今回の講話を心にとめ、事故に気を付けて生活していただきたいなと思います。

伊東救急救命士
身振り手振りを交えて
30名程の方が集まりました

高齢者向け賃貸マンションライフコート手稲

  • 〒006-0004 札幌市手稲区西宮の沢4条3丁目5-10
  • 電話:011-699-2222
  • FAX:011-699-3335